■ Park Trailer の大型化に思うこと2011.11.30

米国において 最近のPark Trailerの高さが15ftになりつつあります
数年前からLoft Modelの高さが13.5ftから15ftになりましたが
最近 多くのメーカーが レギュラーモデル(Loftなし)も15ftになりつつあり
輸入できるモデルが限られてきました ロフトモデルは諦めたほうが良いかもしれません
ロフトモデルで13.5ftの物は限られています
且つ ロフト無しのモデルでも大半のメーカーが15ftに切り替えているようです

ガラパゴス化している国産物が幅を利かせる状況になるのではないかと憂いています

早くにTPPに合意して
米国メーカーが日本の高さ制限(行政が行なっているルール)が米国商品の輸出販売の妨げになっていると ISD条項で日本政府にクレーム(高さ制限を4.5mから5.0mに)してもらう他に方法が残されていないのではないかと考えます

蛇足ながら
TPPに関して 色々とお偉いさんが発言していますが
彼らの発言以外の 想定外のことが沢山あると思います

例えば 自動車
自動車産業にとってTPPは有利であると 声を揃えていらっしゃるけれど
本当にそうですか〜??
私の好きな米国産Truckなどは陸運局のガラパゴス化された規制で車検が通らないけれど
これをISD条項でやられたらひとたまりもないのではないんじゃないかと…
国産トラックに比べてどれだけのものなのか その凄さを知らないのは
怖さを知らないでは済まされるものなのでしょうか…
日本の車が一番なんて自惚れているのは 世界の車を知らないから
というか 行政障壁で輸入されていないから 知らないだけで
相変わらず「井の中の蛙大海を知らず」から脱皮できていないのではないかと

私 自身の考えとしてはTPP参加には原則賛成ですが
ISD条項によって国家にどれだけの損失が出るのか
その時になって「想定外でした」は言い訳にならないと考えます
外堀を埋められた大阪城は落城するしか道がなかったことを
歴史から学ばないと

どこかの塾の1期生で卒業後2年で政界入した 世間知らずでは…
耳学問だけでは些かの不安が

また今度 Truckに関して一言二言 














CGI-design