■ 2011.3.13 の独り言 2016.7.7

2011.3.11に東日本大震災が起きた翌々日に急いでトレーラーを購入しないほうが良いと書き込みました
今回の熊本地震で私が注意してくださいと言っていた事件が
某TVでかつて芸能界で名を売った某歌手が熊本地震にトレーラーを無償提供したと報道しました このこと自体問題ではありませんが 画面の後方にトレーラーは780万円と
(但し 寄付されたトレーラーがこの値段だとの説明はありませんでした)表記されていました あたかも寄付されたトレーラーがこの価格であると誤解を与える状況でした
この時の某元歌手が10台のトレーラーを追加するとインタビューに答えていました

つい最近になってこれらのトレーラーは無償提供ではなく 緊急時のために益城町が随意契約を結んでいた事実が経産省の調査で判明しました

地元ではだいぶ前から無償ではないのではないかと噂が広まっていたようです

寄付と称して被災地にトレーラーを持ち込んだのは元某歌手であり また 東日本大震災の時 被災地に違法で持ち込み検察に送検された業者がです なぜなら某TVでの朝の報道で元某歌手の斜め後ろで某販売会社の社長で某トレーラー協会の会長が映されていたからです

益城町と駆込み火事場泥棒的レンタル契約をした当事者が前出の2名のどちらか
あるいは 某NPO団体か某大学の教授のうちの誰かだそうです

どちらにしても 本日 経産省が現地を調査し 緊急時の地元独断での判断で行ったとしても 前災害時に於いて検察庁において書類送検された業者グループと行政が契約することはあってはならないことと 契約解除にするように動き出しました

災害時 藁をも掴む気持ちにつけ込み法外な費用を要求する業者がいます
しかも残念なことに この手の悪徳業者の行動は驚くほど早く現地に救助活動と称して入り込んでいます

故に 私は再度 警告します
急ぐ気持ちは理解できますが トレーラーの購入はくれぐれも落ちついて行ってください

一つの例として 某協会に相談してみてください
即刻 行動を起こすところは注意してください
又 別の某協会は行政と相談の上でと

被災者を禿鷹のごとく狙っている業者にはよくよく注意してください




CGI-design